独立行政法人国際協力機構(JICA)が「中南米日系会社との連携調査団」の参加者を募集しています。 2016年5月23日

JICA中南米部では、中南米における日系社会との連携を図る現地調査プログラムを企画し、以下の要領で参加者を募集しています。

中南米の中でもブラジルなどの新興国は歴史的に日本と友好な関係にあり、JICAでは、これら日系人をパートナーとして日本の民間企業との相互連携を図るとともに、民間企業の中南米への事業展開を促進するなど、この調査団への参加が中南米の日系社会と経済交流の発展に繋がることを期待しています。

【ご応募いただける企業】
①中南米地域の日系社会や日系企業をパートナーとして事業進出を企画する中小企業
②意思決定ができる経営者等の参加を原則
③事前研修(8月24日予定)および現地視察の全行程(9月24日~10月9日)に参加可能であること
④帰国報告会(10月14日予定)に調査報告が可能であること      等

【構成】
各社1名、参加者10名程度(JICA職員同行)

【訪問国】
アルゼンチン、パラグアイ

【行程】
2016年9月24日(土)~10月9日(日)、16日間

【参加費用】
①JICAが負担する費用
・航空費(羽田~現地)
・現地での宿泊費、移動にかかる経費

・国際協力共済会の加入費用(海外旅行保険加入)

②参加者が負担する費用
・国内移動にかかる費用
・旅券申請等にかかる費用
・現地での食費等

【応募方法】
詳しくは、JICA四国ホームページをご参照ください。

 

カテゴリ: イベント・セミナー情報