ジェトロ愛媛が開催する『米国食品安全強化法セミナー』を共催します。 2017年5月8日

米国食品安全強化法(FSMA)は、2011年1月に米国議会で成立した法律です。同法の第103条により、HACCPに準じた危害管理(PCHF規制)が一部の例外を除くほぼ全ての食品に適用され、米国内で流通する日本からの輸出食品も適用対象となります。企業規模に応じ一定の猶予期間や例外適用はありますが、今年9月には、従業員数500名未満の企業も義務化されます。対応が遅れないよう、ぜひご参加ください。本セミナーでは、FSMAの概要や、企業に求められる対応について専門家がわかりやすく解説します。
なお、同セミナーは5月30日(火曜)に徳島、5月31日(水曜)に香川でも開催します。

※米国食品安全強化法(FSMA)の対象は、米国で流通する農産物、食品の生育、製造・加工・包装・保管する事業者です。間接輸出を行っている場合でもその対象です。

≪開催要領≫は、以下のとおりですが、詳細についてはジェトロ愛媛HPをご参照ください。
***************************************************************************************************
【日 時

平成29年6月1日(木)
14:00~17:00(受付開始 13:30)

【場 所】
愛媛県美術館 講堂
愛媛県松山市堀之内 ※駐車場はご利用になれませんので、公共交通機関をご利用をお願いします。

【プログラム
14:00~16:00
◎セミナー
・日本を取り巻く食品安全の環境変化
・本格施行を迎えた米国食品安全強化法(FSMA)
・103条「ハザード分析及びリスクに基づく予防コントロール」への対応
・各種食品安全・衛生規格(HACCP/GFSI承認規格)について
・各種食品安全規格とFSMA講演「米国食品安全強化法の概要と求められる対応」

16:00~17:00
質疑応答

【講 師
ペリージョンソンホールディング株式会社取締役 営業統括本部長 新谷雅年氏

【主 催
ジェトロ愛媛

【共 催
四国経済産業局、愛媛県、中小企業基盤整備機構四国本部、松山商工会議所、愛媛県産業貿易振興協会商工中金松山支店(予定)

【参加費
無料

【定 員
100名程度 (申込受付順)

【申込方法
所定の申込書』
により、ジェトロ愛媛に申込み

【申込締切
平成29年5月26日(金曜)17時00分

【問い合わせ先】
ジェトロ愛媛(担当:石川,松本)
Tel:089-952-0015 Fax:089-952-8588
E-mail: ehi@jetro.go.jp

カテゴリ: お知らせ イベント・セミナー情報